4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
a0045300_18171729.jpg『SPIRIT スピリット』を観ました。★★★
監督は『フレディVSジェイソン』のロニー・ユー。ジェット・リー演じる約100年前の中国に実在した武術家、霍元甲(フォ・ユァンジア)が過去の過ちから大きく成長し世界初の異種格闘技大会に挑むまでの姿を描いています。実話かと思いきや、主人公は実在の人物だけど内容は史実と大きく異なるらしい。
「ジェット・リー最後のマーシャル・アーツ」と聞いたからにはこりゃ観ておかねばッ!と使命感に駆られて観ちゃいました。世間ではエンディングテーマ差し替え事件が大変な騒ぎになっているとは露知らず。しかも、差し替えられた主題歌を歌っているのが台湾の書店で見飽きる程雑誌の表紙になっていたあの周杰倫(ジェイ・チョウ)だったとは。華流の勢い、感じます。
ジェイ騒動はさておき、ジェット・リーの存在感はすごいー!流れるような手足の動き一つ一つが絵になっててアクション見応えあるわー。迫力あるのに静かで残虐さが全然なくて格闘家の真の強さっていうのがしっかり表現されていたと思います。本当にこれからはアクション映画には出ないつもり?勿体無い。これから先はどういう路線でいくの?ジェット・リー・・・ラブコメとか出ちゃう?
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-23 18:22 | cinema

音楽バトン

a0045300_11421366.jpgみきっくすちゃんから『音楽バトン』なるものを頂きました。
ありがとうございます!バトンを受け取ってこそ一人前のブロガーです!また1つステップアップです!

More
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-22 12:00 | diary
a0045300_03645.jpg『イーオン・フラックス』を観ました。★★
日系3世の女性監督カリン・クサマがSFアニメを実写映画化。主演はシャーリーズ・セロン。
2011年、人類の99%がウィルスにより死滅し、生存者500万人は外界から隔離された要塞都市ブレーニャでの生活を余儀なくされてしまいます。約400年後の2415年、過剰な管理社会に強い反感を抱く反政府組織“モニカン”はイーオン(シャーリーズ・セロン)に君主暗殺を命じます。
それはそれはシャーリーズ・セロンが美し過ぎッ!CGって言われても納得してしまいそうな人間離れした美しさです!アニメのイーオンとは大違い。んでもって、衣装もセクシー!それ着て寝るなら、いっそ素っ裸で寝れば?ぐらいの超セクシー衣装で寝てるワケですよ(目線はオジサン化)
シャーリーズ・セロンのしなやかさ&美しさに圧倒されて、それ以外はあんまり記憶に残ってなかったりするのです。“人類滅亡の危機”という大きな背景があるのに、やってることが小さい。ストーリー的にも説明不足で“未来の世界”に馴染むまでに少し時間がかかってしまった・・・要するに私の想像力の無さがネックだったようです。
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-21 00:42 | cinema

『雪屋のロッスさん』

a0045300_09083.jpgいしいしんじの『雪屋のロッスさん』を読みました。★★★
いろんな職業を持つ、人やモノや動物達の30編の物語。
タイトルの“雪屋さん”をはじめ、サラリーマンから象使いや見張り番まで色んな職業が登場します。職業が“生ゴミ担当のポリバケツ”の青木青兵っていうのもある。(ちなみに、この青木青兵はかなりイイ仕事をする)
装丁がふんわり可愛くてつい手に取ってしまった1冊。優しい気持ちになる話もあれば哀しい話もあります。30編もあったから、毎日少しずつ読めばヨカッタ・・・勿体無いことをしてしまった。また時々思いついた時に少しずつ読み返してみることにします。
この本に出てくる色んな職業の登場人物はみんな自分の仕事に誇りを持っていて、世の中にはたくさんの仕事があるけれど、どれ1つとしてどうでもいい仕事なんてないんだなぁと実感。自分の仕事にもっと自信と愛着が持てるように明日も仕事ガンバルぞ!あ、明日1日働けばまた休みだ♪わーい♪
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-19 23:58 | book

『三年身籠る』

a0045300_0191451.jpg『三年身籠る』を観ました。★★★★
原作・脚本・監督は女優の唯野未歩子。出演は中島知子(オセロ)、西島秀俊 などなど。3年間も妊娠したままお腹の子供がなかなか産まれてこない冬子(中島知子)と徹(西島秀俊)夫婦、そして彼女達をとりまく人々による大人のファンタジー。
唯野さんのふんわりした透明感のあるユルさが好き。(←キリン一番搾り“鯛の塩釜焼き”CMに出てる)この映画も彼女が監督と知ってすごく観たくなった作品です。
登場人物のほとんどはすごい懐の深さで、冬子が27ヶ月も身籠り続けお腹の中の子供がどんどん成長していく状況をごく普通に受け入れて「3時間おきの授乳がなくて楽でいいわねー」なんてほのぼのとしている個性派揃い。1人では身動き出来ないぐらいお腹が大きくなった冬子に違和感を覚えないのがこの映画の凄さです。
西島クンは自然体で駄目亭主を演じていました。妻や生まれてくる子供に対して全く無関心な夫が少しずつ父親としての自覚に目覚め3年間かけて冬子と徹が夫婦になり家族になっていくあたたかい物語でした。冬子の妹、緑子役の奥田恵梨華ちゃん、可愛かった♪
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-18 00:22 | cinema

全自動洗車

3月も半ばというのに、2日前に雪が降りました。・・・どんだけオフロードやねんッ!ぐらいドロドロに車が汚れました。ガックリ脱力していたところ、昨日、雨が降りました。しかも、すこぶる強烈に。砂埃まみれだった車はすっかりキレイになりましたとさ。
a0045300_1049688.jpg車好きが聞いたらめまいがしそうな洗車方法(?)だけど、これが結構イケるのよ。
愛車にはスパルタな教育方針で挑むのだ。
※これは私の愛車ではないのであしからず。可愛いので載せてみた♪
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-17 10:57 | diary

ワタシノート

a0045300_1211943.jpg
a0045300_1241994.jpg
グランキューブ大阪へスキマスイッチのライブ TOUR '06 “空創トリップ”に行ってきました。グランキューブはJR大阪環状線、福島駅から歩いて15分程度の場所にある大阪国際会議場という立派な建物です。GRAND CUBE、その名のとおりデッカくて四角い(そのまんま)!初グランキューブにちょっとときめく。もちろん、スキマスイッチの2人にはかなり心ときめく。大橋君、体調よくなってヨカッタ~!!祝復活♪ノドは大切に♪すっかり元気なのに少し声がかすれたりすると「大丈夫ッ?」って思うのは大きなお世話的母の心境?
『ボクノート』はホントいい歌で、聴いてるうちにナゼかやっぱりドラえもんが観たくなってくるから不思議。おまけにジャケット可愛いし。
なんせ、あの青の丸さがたまらんわ~
a0045300_1242949.jpg今回のツアーグッズはポーチを入手です。
さっそく今日から使ってます。
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-16 12:06 | diary

『シリアナ』

a0045300_11293279.jpg『シリアナ』を観ました。★★
『トラフィック』でアカデミー脚本賞を受賞したスティーブン・ギャガン監督・脚本の政治サスペンス。元CIA工作員による告発本の映画化でCIA工作員(ジョージ・クルーニー)、弁護士(ジェフリー・ライト)、エネルギーアナリスト(マット・デイモン)、出稼ぎ労働者(マザール・ムニール)4人の物語が同時進行してアメリカと中東産油国の石油ビジネスの裏側が明らかにされていきます。
久々に完全なる迷子になってしまいました。しかも映画が始まってあっという間に・・・ちんぷんかんぷんの嵐。完敗。
テーマに馴染みがないうえにストーリーが複雑だったのが敗因と思われます。自分の不勉強はこの際、網棚の上に。この映画についての唯一の予備知識は「ジョージ・クルーニーは役作りの為に約1ヶ月で10数キロ太った」駄目ぢゃん。内容に全然関係ないぢゃん。私のバカ!バカ!
シリアナという言葉、イラン、イラク、シリアがひとつの民族国家を形成したと想定する中東再建のコンセプトを意味する専門用語だそうです。このタイトルの意味が分かっただけでもよしとしましょう。
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-13 11:31 | cinema

怒涛の伊坂ウィーク

a0045300_1815675.jpg
私の中で空前絶後の伊坂幸太郎旋風が吹き荒れていました。
売れっ子芸能人級の睡眠時間で一気読み。この際、速読法を習得すべきかどうか真剣に悩むところです。
以下、読んだ順・・・

More
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-11 13:04 | book

漆喰の壁

a0045300_947627.jpg
大阪なんば高島屋で開催されている『モーリス・ユトリロ展』に行ってきました。
ユトリロと聞いても「白っぽい風景画」程度の低レベル知識しか持ち合わせていなかった私。ユトリロの“白”が寂しく儚げにみえる理由を『美の巨人たち』『新 日曜美術館』を観るまで知りませんでした。ありがとうEPSON(←スポンサー)!ありがとうNHK(←放送局)!我が家は視聴料払っていますよ。TVっ子で何が悪い?
愛を知らず寂しい少年期を過したユトリロはアルコール依存症治療の為に精神病院への入退院を繰り返したそうです。画家としての精彩を放った「白の時代」は彼がアルコールに溺れ最も荒んだ生活を送った時期と重なります。ユトリロの描くフランス、モンマルトルの街並の哀しく白い漆喰の壁は彼自身の心を投影したものだったのです。
会場で晩年の写真をみました。痩せ細った小さな老人ユトリロはとても寂しい目をしていました。
[PR]
# by piccorina_k | 2006-03-08 09:51 | diary