4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:cinema( 32 )

a0045300_16532336.jpg『ロード・オブ・ウォー』を観ました。★★★
『ガタカ』『シモーヌ』に続くアンドリュー・ニコル監督の第3作。実在した武器商人数人のエピソードをまとめ1人の架空の男の一生を描いた半実話。ウクライナからアメリカに移住したユーリー(ニコラス・ケイジ)は弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)と2人で武器売買の事業を始め世界有数の武器商人へと成長していきます。憧れの女性エヴァ(ブリジット・モイナハン)とも結婚し順風満帆な生活を送っている彼にインターポール(国際刑事警察機構)の刑事バレンタイン(イーサン・ホーク)の捜査の手が迫ります。
題材がデリケートだった為にイラク戦争真っ只中のアメリカで資金調達ができなかったといういわくつきのこの作品、主人公のユーリーが武器商人へと成り上がるまでがトントン拍子過ぎてちょっと肩すかし。史上最大の武器商人である一方で良き夫良き父であるユーリーはただのビジネスマンにしか見えなくてそれが逆に妙なリアル感を出しています。内容は濃いながらもテンポ良くストーリーが展開するので、重すぎず軽すぎず絶妙のバランスです。
1枚の真鍮板から銃弾が誕生してアフリカに渡りその役目を終えるまでの“一生”を描いたオープニングはとても興味深く面白い映像でした。ただ観終わった後は重い気分になることは確か。
ニコラス・ケイジは今にも泣き出しそうな情けない顔が日本一いやアメリカ一良く似合う!イーサン・ホークは格好ヨカッタ♪インターポールってことは銭形(←ルパン三世)と同僚?!
[PR]
by piccorina_k | 2005-12-30 17:14 | cinema

『ノエル』

a0045300_1411946.jpg『ノエル』を観ました。★★★
NYを舞台に繰り広げられるクリスマスのファンタジー。監督は俳優のチャズ・パルミンテリ、この作品が初監督作品です。
アルツハイマーの母親の看病と仕事に明け暮れるバツイチ独身女性ローズ(スーザン・サランドン)。結婚を1週間後に控えたニーナ(ペネロペ・クルス)と警官のマイク(ポール・ウォーカー)。マイクに執拗につきまとう老人アーティ。それぞれの事情で孤独を抱えた人々のクリスマス・イブという特別な日の物語です。
“ノエル”フランス語でクリスマスという意味の直球な題名の映画。フランス語にしただけでグンとお洒落度が増すような気がするのは私だけ?この時期に観るにはピッタリです。派手でロマンチックなラブストーリーではないけれど、心温まる内容です。バラバラに進みつつも時には繋がって互いに接点を持つ面白いストーリー展開です。(『ラブ・アクチュアリー』を地味にした感じ・・・)地味とはいえ出演者はスーザン・サランドンやペネロペ・クルスなど結構豪華メンバーでクレジットには出ていない有名な俳優さんも登場します。
部屋に飾られたクリスマスツリーや街のイルミネーションがすごくイイ雰囲気。
やっぱNYのクリスマスは違う♪洗練されてる♪
[PR]
by piccorina_k | 2005-12-15 14:14 | cinema
a0045300_9424724.jpg『Mr.&Mrs.スミス』を観ました。★★★
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演のアクションコメディ。監督は『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマン。
互いに対立する別組織に所属する殺し屋だという絶対に明かせない秘密を持った結婚6年目のスミス夫妻は最近、すれ違い気味。偶然同じターゲットを狙っていた2人は任務遂行中に鉢合せしてしまい、それを知った組織からは相手を殺すように命令が下ります。
主演の2人は美男&美女のパーフェクトカップルですごくお似合い。豪邸でのゴージャスな暮らしぶりもこのカップルなら嫌味なくハマっています。これが真のセレブリティということか?ストーリー展開は緊張感に欠けていますが、テンポ良く、アクションはもちろん笑えるシーンもたくさんあって楽しめました。ジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)役は当初、ニコール・キッドマンの予定だったらしいですが、アンジーが主演じゃなかったら★2つ。それぐらい彼女はジェーン役にピッタリでした。アンジェリーナ・ジョリーの存在感とブラッド・ピットの顔の小ささにプラス★1個!ブラピはスタイル抜群のアンジーより顔ちっちゃかったよ。ビックリ。
[PR]
by piccorina_k | 2005-12-13 10:02 | cinema
a0045300_20394567.jpg『恋愛適齢期』(2003)を観ました。★★★
監督は『ハート・オブ・ウーマン』のナンシー・マイヤーズ。
付き合う女性は30歳以下の美女ばかりという初老の富豪ハリー(ジャック・ニコルソン)と中年独身劇作家エリカ(ダイアン・キートン)。ひょんなことから恋に落ちた2人とエリカに一目惚れする若くてハンサムな医師ジュリアン(キアヌ・リーブス)も加えての恋愛模様を描いたラブ・コメディ。

ダイアン・キートンはもうすぐ60歳とは思えないほどスタイルが良いです。笑顔が素敵でチャーミング。ジャック・ニコルソンはニヤけたスケベおやじにしか見えず、それでいてナゼか憎めない雰囲気がユーモラスでストーリーにピッタリと合っていて楽しめました。ハリーとエリカが白い砂浜を散歩するシーンはとても絵になっていました。“大人の恋愛映画”と言われるのも納得です。
キアヌ・リーブスは出番こそ少ないながらも好青年ぶりをフルに発揮していましたが、あんな優しくて引き際をわきまえた物分かりのいい男いるのか?大きなお世話ですがイイ人過ぎた彼のこれからの人生がちょっと心配になりました。

久しぶりにDVDを観ました。DVDを買っても「手元にあるからいつでも観れる」という安心感からついついご無沙汰してしまうんですよね~ 釣った魚には餌をやらないタイプ???ちょっと違う?
[PR]
by piccorina_k | 2005-12-08 21:37 | cinema
a0045300_165373.jpg『イン・ハー・シューズ』を観ました。★★★★
キャメロン・ディアスとトニ・コレット主演。監督は『LAコンフィデンシャル』のカーティス・ハンソン、リドリー・スコットとトニー・スコットが兄弟揃って製作に携わっています。
弁護士として成功している姉ローズ(トニ・コレット)と抜群のスタイルと美貌を備えた妹マギー(キャメロン・ディアス)。姉は容姿、妹は難読症、それぞれコンプレックスを抱えた対照的な2人が衝突しつつも恋や仕事に、それぞれ人生の転機を迎え成長するヒューマン・ストーリーです。

前回観た『エリザベスタウン』からある意味“靴つながり”でも、内容は全然違います。(当たり前?)
2人の個性的な姉妹が魅力的でとてもいい映画でした。コンプレックスを克服し、たった2時間11分のストーリーの中でみるみるうちに2人が素敵になっていきます。キャメロン・ディアスなんて最初はドギツイ化粧とぐうたらな生活ぶりでサイテー女だったのに最後はキュートな女性に大変身。ローズの結婚式で難読症を克服したマギーが詩を読み上げるシーンが一番好きです。
自分にピッタリ似合う靴が人それぞれ違うように、人生も人それぞれ。自分にピッタリの人生(?)を見つけるのはピッタリの靴を見つける程簡単ではなくて壁にぶちあたったり焦ったりするかもしれないけど、見つかった時の嬉しさを想像するとワクワクドキドキしてきました。
[PR]
by piccorina_k | 2005-12-02 16:16 | cinema

『エリザベスタウン』

a0045300_2061486.jpg『エリザベスタウン』を観ました。★★★
監督は『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ。父の急死という実体験をもとに脚本を書いたそうです。
靴のデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は自分がデザインした靴が大コケ。大損害を出して会社は倒産し、その責任を問われて解雇されてしまいます。自殺を考えるドリューのもとに父親急死の知らせが届き、父の故郷エリザベスタウンを訪れた彼はそこで父の旧友や親戚との温かなふれあい、行きの飛行機で出会ったクレア(キルスティン・ダンスト)との恋愛を通して少しずつ癒されていきます。
音楽がよかった!ストーリーに合った爽やかな選曲でサントラが欲しくなりました。買っちゃおうかな~?後半で主人公がドライブする街の風景も素敵でした。この作品はかなり音楽とロケーションに助けられていると思います。
今まで観た映画の中のオーランド・ブルームはいつもコスプレ(?)で素のカジュアルな姿をスクリーンで観るのは今回が初めてだったけど、やっぱりオーランド・ブルームは美男子(←あえて日本語)。共演のキルスティン・ダンストより綺麗(←断言)。
彼女はナタリー・ポートマンとオーディションで争ってクレア役を勝ち取ったそうですが、あんな押しが強くてちょっと変わった女の子、好き嫌いは別にして「キルスティン・ダンストで正解だったよ!クロウさん!」と言いたい。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-18 20:14 | cinema
a0045300_10561221.jpg『機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち』を観ました。★★
今年5月に公開された『機動戦士ZガンダムⅠ 星を継ぐ者』に続く第2弾。TVシリーズを再編集していくつかの新カットを加え、画像と音響にはデジタル処理が施されています。

今回はモビルスーツの主役、Zガンダムが初めて登場!他にもサイコガンダムやメッサーラ、ハンブラビが登場して戦闘シーンは一気にテンションが上がります。
ストーリーは1作目以上に情け容赦なく編集されていて、話の展開が早い!登場人物の人間関係、軍事勢力の対峙関係などの説明は一切無いので予備知識がないと置いてけぼりになってしまいます。やはり50話あるTVシリーズを映画3本にまとめるのは難しいですねー!
重要なキャラクターであるフォウ・ムラサメの声優さんがオリジナルとは変更になったことで多くのファンの間で物議を醸していますが、私はそれほど強い思い入れがないのですんなりと受け入れることが出来ました。
完結編は来年3月公開予定。TV版とは異なったラストになるようです。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-16 11:14 | cinema
a0045300_14321067.jpg『私の頭の中の消しゴム』を観ました。★★★★
永作博美と緒形直人主演で放送されたドラマ「Pure Soul」をリメイクした韓国映画。
お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚。2人はさまざまな困難を乗り越えて愛を深めていくのですが、幸せな日々から一転、スジンは若年性アルツハイマーに冒されてしまいます。

徐々に記憶を失い愛する人さえも忘れてしまうスジンと愛する人の記憶から自分が消えていく悲しみに耐えながら彼女の記憶をつなぎ止めようと努力するチョルス、互いを思う2人の愛を同時に描いてどちらにも共感できます。ふとした瞬間に記憶が戻り、“頭の中の消しゴム”に記憶を消し去られつつある現実に愕然とするスジンの表情に胸が熱くなり、スジンの主治医がアルツハイマーを言い表した「肉体的な死よりも先に精神的な死を迎える病気」という言葉が心に重く響きました。
主演二人が悲しいけれど美しい理想のカップルです。特にチョルス役のチョン・ウソンがクールでワイルドなのに繊細でとにかくカッコイイ♪スジン役のソン・イェジンをひょいと持ち上げお姫様抱っこ!お姫様抱っこ!お姫様抱っこ!これでもかのお姫様抱っこオンパレードでうらやましい限りでした。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-11 14:38 | cinema

『春の雪』

a0045300_920750.jpg『春の雪』を観ました。
三島由紀夫原作、行定勲監督、主演は妻夫木聡と竹内結子です。
大正時代の貴族社会を舞台に幼馴染みの公爵家子息と伯爵家令嬢が気持ちのすれ違い、大人の思惑、貴族社会の制約に翻弄される悲恋物語。

映像は儚い美しさを充分に表現していて綺麗でした。丁寧に撮られているのだなと感じました。横へのカメラワークが多用されていてそれが作品全体的にゆったりとした大きな流れを作り出しています。
それなのに例えるなら「五ツ星レストランの一流シェフがフル装備の厨房で食材も調味料も一級品を使って作った料理が食べてみると美味しくなかった」という印象です。五ツ星レストランに縁のない私の例えはかなり説得力が無いとは思いますが。
釈然としないモヤモヤ感は何でしょう?この気持ちを解明するためにはもう一度観た方がいいのでしょうか?
しかし、これだけは言いたい!・・・妻夫木クンは本当に学ランが似合います。
『詰襟の似合う人選手権』があれば優勝候補。(ちなみにライバルは舟木一夫。ウソ。)
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-09 09:37 | cinema

『ステルス』

a0045300_10524952.jpg『ステルス』を観ました。★★★
監督は『トリプルX』や『ワイルド・スピード』のロブ・コーエン。近未来のアメリカで“エディ(EDI)”と呼ばれる最新鋭の人工知能を搭載した無人ステルス機に突如意識が芽生えて暴走を始め、それを食い止めるため3人の精鋭パイロットが立ち向かうアクション映画です。

ステルス機のフライトシーンを堪能するには大画面+大音量(5.1ch)必須。戦闘シーンや空中シーンはかなりの迫力でした。主人公達が操縦していると設定されている「F/A-37」は実在の戦闘機だそうです。音速で飛び交う戦闘機に圧倒されてしまいます。敵は暴走戦闘機かと思いきや、それは発端に過ぎず本当の敵はこんなところに!という感じ。決して嫌いなストーリーではないのですが展開が強引過ぎるような気が・・・
いかに高性能な人工知能とはいえ、データや実績によるものだけでは細かい感情の機微を生み出すのは難しいことですね。感情こそが“人間らしさ”なのかな?と思わず考えてしまいました。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-04 10:55 | cinema