4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2005年 11月 18日 ( 1 )

『エリザベスタウン』

a0045300_2061486.jpg『エリザベスタウン』を観ました。★★★
監督は『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ。父の急死という実体験をもとに脚本を書いたそうです。
靴のデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は自分がデザインした靴が大コケ。大損害を出して会社は倒産し、その責任を問われて解雇されてしまいます。自殺を考えるドリューのもとに父親急死の知らせが届き、父の故郷エリザベスタウンを訪れた彼はそこで父の旧友や親戚との温かなふれあい、行きの飛行機で出会ったクレア(キルスティン・ダンスト)との恋愛を通して少しずつ癒されていきます。
音楽がよかった!ストーリーに合った爽やかな選曲でサントラが欲しくなりました。買っちゃおうかな~?後半で主人公がドライブする街の風景も素敵でした。この作品はかなり音楽とロケーションに助けられていると思います。
今まで観た映画の中のオーランド・ブルームはいつもコスプレ(?)で素のカジュアルな姿をスクリーンで観るのは今回が初めてだったけど、やっぱりオーランド・ブルームは美男子(←あえて日本語)。共演のキルスティン・ダンストより綺麗(←断言)。
彼女はナタリー・ポートマンとオーディションで争ってクレア役を勝ち取ったそうですが、あんな押しが強くてちょっと変わった女の子、好き嫌いは別にして「キルスティン・ダンストで正解だったよ!クロウさん!」と言いたい。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-18 20:14 | cinema