4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー

『タイフーン』

a0045300_2229161.jpg試写会でひと足お先に4月8日公開の『タイフーン』を観ました。★★★
監督は『友へ チング』のクァク・キョンテク。主演は『ブラザーフッド』のチャン・ドンゴン。北朝鮮からの亡命に失敗した過去を持つ海賊団のリーダー、シン(チャン・ドンゴン)は米軍の核兵器を強奪し、韓国、北朝鮮への復讐を企てます。
『パオレーツ・オブ・カリビアン』みたいな海賊モノを想像していたので、ビックリ。自分達一家を見捨てた南と北に復讐を誓う男と国を守るという強い意志を持った将校セジョン(イ・ジョンジェ)の対決の物語です。朝鮮半島をとりまく外交問題、南北関係が描かれていて、重いテーマに戸惑う・・・
韓国の映画を観るといつも、国や家族を大切に思う気持ちの大きさを感じます。そういう部分におおいに感動。
韓流の勉強にと軽い気持ちで下調べもせずに行ったため、主演のチャン・ドンゴンしか分からず。しかも、この映画の為に減量をしたらしくほっそり(ゲッソリ?)しててスクリーンで観るも「これはもしかしたら似た人かな?」程度の自信のなさ。あー、まだまだ韓流通への道は遠い。
この試写会、NTTドコモ主催でした。ドコモダケのクリアファイルや携帯ストラップもらっちゃった♪いつもお世話になっております。
[PR]
by piccorina_k | 2006-04-02 22:33 | cinema