4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『雪屋のロッスさん』

a0045300_09083.jpgいしいしんじの『雪屋のロッスさん』を読みました。★★★
いろんな職業を持つ、人やモノや動物達の30編の物語。
タイトルの“雪屋さん”をはじめ、サラリーマンから象使いや見張り番まで色んな職業が登場します。職業が“生ゴミ担当のポリバケツ”の青木青兵っていうのもある。(ちなみに、この青木青兵はかなりイイ仕事をする)
装丁がふんわり可愛くてつい手に取ってしまった1冊。優しい気持ちになる話もあれば哀しい話もあります。30編もあったから、毎日少しずつ読めばヨカッタ・・・勿体無いことをしてしまった。また時々思いついた時に少しずつ読み返してみることにします。
この本に出てくる色んな職業の登場人物はみんな自分の仕事に誇りを持っていて、世の中にはたくさんの仕事があるけれど、どれ1つとしてどうでもいい仕事なんてないんだなぁと実感。自分の仕事にもっと自信と愛着が持てるように明日も仕事ガンバルぞ!あ、明日1日働けばまた休みだ♪わーい♪
[PR]
by piccorina_k | 2006-03-19 23:58 | book