4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『三年身籠る』

a0045300_0191451.jpg『三年身籠る』を観ました。★★★★
原作・脚本・監督は女優の唯野未歩子。出演は中島知子(オセロ)、西島秀俊 などなど。3年間も妊娠したままお腹の子供がなかなか産まれてこない冬子(中島知子)と徹(西島秀俊)夫婦、そして彼女達をとりまく人々による大人のファンタジー。
唯野さんのふんわりした透明感のあるユルさが好き。(←キリン一番搾り“鯛の塩釜焼き”CMに出てる)この映画も彼女が監督と知ってすごく観たくなった作品です。
登場人物のほとんどはすごい懐の深さで、冬子が27ヶ月も身籠り続けお腹の中の子供がどんどん成長していく状況をごく普通に受け入れて「3時間おきの授乳がなくて楽でいいわねー」なんてほのぼのとしている個性派揃い。1人では身動き出来ないぐらいお腹が大きくなった冬子に違和感を覚えないのがこの映画の凄さです。
西島クンは自然体で駄目亭主を演じていました。妻や生まれてくる子供に対して全く無関心な夫が少しずつ父親としての自覚に目覚め3年間かけて冬子と徹が夫婦になり家族になっていくあたたかい物語でした。冬子の妹、緑子役の奥田恵梨華ちゃん、可愛かった♪
[PR]
by piccorina_k | 2006-03-18 00:22 | cinema