4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『アサルト13 要塞警察』

a0045300_15185019.jpg『アサルト13 要塞警察』を観ました。★★★★
ジョン・カーペンター監督作品『要塞警察』のリメイク。主演はイーサン・ホークとローレンス・フィシュバーン。大雪で孤立した警察署を武装集団が襲撃、周囲を完全に包囲されてしまったローニック巡査部長(イーサン・ホーク)は署内に収容されていた凶悪犯ビショップ(ローレンス・フィシュバーン)達と協力し敵に立ち向かいます。
好き 好き 大好き イーサン・ホーク♪というわけで(あ、言い過ぎた。大好きってほどではない。並の好き)B級の香りにつられて鑑賞。銃撃戦あり、心理作戦あり、ドキドキハラハラの連続!
主人公達は和風に言うと“袋の鼠”。追い詰められ次々と仲間が殺されていき緊張感が高まります。シーンとした場面で急に銃声や爆発音など大きな音が響き渡ると必要以上にビクンッとなってしまいます。今回も壁を叩き壊すというごくありふれたシーンに驚き、両手がビョンッと不自然に上がってしまいました。小心者でゴメンナサイ。
ローレンス・フィシュバーンは威圧感満点。でも、どんなに凶悪犯役で凄んだ顔をしていても、アップになるとスキッ歯ばかり見てしまう・・・マトリックス以来続いている私の悪い習慣です。
[PR]
by piccorina_k | 2006-03-06 15:26 | cinema