4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『レジェンド・オブ・ゾロ』

a0045300_1581259.jpg『レジェンド・オブ・ゾロ』を観ました。★★★
1998年『マスク・オブ・ゾロ』の続編。
監督は前作に引き続きマーティン・キャンベル、主演はアントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
舞台は1850年のアメリカ。正義のヒーロー、ゾロことアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)は家族の為に引退を決意していましたが、カリフォルニア州がアメリカの31番目の州になる是非を問う住民投票の成功を見届けるまであと少しゾロを続けたいと妻エレナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に告げたところ、彼の身を案じるエレナは怒って家を出て行ってしまいます。
正義の為とは言いながら、結局は家族の為に戦ってしまう・・・お父さんは大変。キレイな奥さん、芸達者で可愛い息子に比べてさすがに前作より老けた感の否めないゾロですが決めるところは決めてます。アクションシーンてんこ盛りで愛馬トルネードに乗って颯爽と駆ける姿はカッコいいです。それでもやっぱりエレナは貫禄たっぷり、色んな意味で多分ゾロより強かった。キャサリン・ゼタ=ジョーンズのゴージャスな雰囲気にぴったりの役です。
前作を観て復習しておかなくても充分楽しめたけど、また前作を観たくなってしまいました。レンタルするほど意気込んでないからTV放映を熱望。(もしかしてもう既に放映済だったりして?)
[PR]
by piccorina_k | 2006-02-01 15:10 | cinema