4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『春の雪』

a0045300_920750.jpg『春の雪』を観ました。
三島由紀夫原作、行定勲監督、主演は妻夫木聡と竹内結子です。
大正時代の貴族社会を舞台に幼馴染みの公爵家子息と伯爵家令嬢が気持ちのすれ違い、大人の思惑、貴族社会の制約に翻弄される悲恋物語。

映像は儚い美しさを充分に表現していて綺麗でした。丁寧に撮られているのだなと感じました。横へのカメラワークが多用されていてそれが作品全体的にゆったりとした大きな流れを作り出しています。
それなのに例えるなら「五ツ星レストランの一流シェフがフル装備の厨房で食材も調味料も一級品を使って作った料理が食べてみると美味しくなかった」という印象です。五ツ星レストランに縁のない私の例えはかなり説得力が無いとは思いますが。
釈然としないモヤモヤ感は何でしょう?この気持ちを解明するためにはもう一度観た方がいいのでしょうか?
しかし、これだけは言いたい!・・・妻夫木クンは本当に学ランが似合います。
『詰襟の似合う人選手権』があれば優勝候補。(ちなみにライバルは舟木一夫。ウソ。)
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-09 09:37 | cinema