4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『ステルス』

a0045300_10524952.jpg『ステルス』を観ました。★★★
監督は『トリプルX』や『ワイルド・スピード』のロブ・コーエン。近未来のアメリカで“エディ(EDI)”と呼ばれる最新鋭の人工知能を搭載した無人ステルス機に突如意識が芽生えて暴走を始め、それを食い止めるため3人の精鋭パイロットが立ち向かうアクション映画です。

ステルス機のフライトシーンを堪能するには大画面+大音量(5.1ch)必須。戦闘シーンや空中シーンはかなりの迫力でした。主人公達が操縦していると設定されている「F/A-37」は実在の戦闘機だそうです。音速で飛び交う戦闘機に圧倒されてしまいます。敵は暴走戦闘機かと思いきや、それは発端に過ぎず本当の敵はこんなところに!という感じ。決して嫌いなストーリーではないのですが展開が強引過ぎるような気が・・・
いかに高性能な人工知能とはいえ、データや実績によるものだけでは細かい感情の機微を生み出すのは難しいことですね。感情こそが“人間らしさ”なのかな?と思わず考えてしまいました。
[PR]
by piccorina_k | 2005-11-04 10:55 | cinema