4月なので特に深い意味もなく、タイトルを変えてみました。


by piccorina_k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『コープス・ブライド』

a0045300_11134138.jpg『コープス・ブライド』を観ました。☆☆☆☆☆
ティム・バートン監督のストップモーションアニメ映画です。親同士が決めた政略結婚に戸惑いつつも出会った瞬間からお互いに惹かれあうビクター(声:ジョニー・デップ)とビクトリア。1人で結婚式の練習をしていたビクターはふとしたことから花婿を待ち続けていた“コープス ブライド(死体の花嫁)”(声:ヘレナ・ボナム・カーター)に結婚を申し込んでしまい、死者の世界へと連れ去られてしまいます。

ストップモーションアニメは、背景美術の前に置いた人形を少しずつ動かして1コマ、1コマ撮影し、最後につなげて人形が動いているように見せる手法です。この映画では1~2秒間のシーンを作るのに12時間以上かかったそうです。CG全盛の今、手作り感溢れる人形達がとても個性的で新鮮に感じました。歌ったり、踊ったり、可愛いキャラクターに仕上がっていてDVD化が待ち遠しい!即買!!
現世がモノクロ調、死者の世界がカラフルに描かれているのもティム・バートンらしさが現れているようで好きです。サムシング・ブルーの青が効果的に使われていたような気がします。

ティム・バートンは私が好きな映画監督の1人。バットマンシリーズも彼が監督した作品が一番面白いと思っています。なんとなくシュール、どことなくB級な雰囲気がお気に入りなのです。
[PR]
by piccorina_k | 2005-10-27 11:14 | cinema